デリケートゾーンの陰毛はかゆみや臭いの原因に?

c86fabb5429f6eb33b022e94e07f3eaf_s

デリケートゾーンを保護するために生えている陰毛ですが、

かゆみや臭いの原因になってしまうことがあると言われているので、丁寧なケアや適度なお手入れは大切です。

 

とはいえ、顔と同じように化粧水振って、乳液付けて美容液付けて・・・

という訳にはいかないですよねw

 

 

ですが、デリケートゾーンだって立派なあなたの体の一部です。

私も今まで気にすることはなかったですが、元彼を見返すと決めてからというものの、たくさんの本を読んだりネットで調べて、

あそこだってスキンケアするようになりました。

 

 

今回は陰毛にまつわるちょっと恐ろしい病気の話です。

デリケートゾーンに潜む、陰毛の痒みの原因は・・・

デリケートゾーンのかゆみが起きる場合には、

脂漏性湿疹や毛嚢炎ができていることがあり、毛じらみが発生しているケースも見られます。
脂漏性湿疹は頭皮や髪の生え際、脇の下など皮脂が多く分泌される部分にできやすい炎症で、

陰毛の周辺にも起きることがあり、デリケートゾーンのかゆみの原因になります。

フケや、かさぶた、皮膚の赤みなどの症状も現れるので、かゆみの他にも症状があれば脂漏性湿疹の可能性を考えましょう。

 

 

・・・私は脂漏性湿疹になった事があるんです。

頭、顔、首、そしてデリケートゾーンがなってしまい、最初はタムシとかかなと思い、皮膚科に行ったら脂漏性湿疹と言われました。

やわらかい部分になりやすいそうで、痒くてかくと、皮膚がポロポロ落ちるんですよね。

 

 

どうしてもデリケートゾーンを皮膚科の先生に見せれなくて(ちょっと若かったしw)

言えずに陰毛をカミソリで剃って、貰ったっ薬を塗って治してましたよ(^^;
毛嚢炎はニキビに似たようなブツブツができる症状で、

かゆみや痛みが生じることがあります。

 

原因は陰毛の毛穴が傷ついたり、汗や生理用ナプキンでムレた時などが挙げられ、

食事の栄養バランスが悪い時にも起きやすくなる特徴があると言われています。

 

 

陰毛のケアをする時には、優しく丁寧にして傷つけないように注意することで毛嚢炎を防ぐことができるでしょう。

 

かゆみの原因は性病のひとつともされている毛じらみに感染していることも考えられます。
毛じらみが吸血することでかゆみが生じることが特徴で、

駆除のためには病院での診察が理想的だと言われています。

 

 

陰毛によってデリケートゾーンに臭いが生じてしまう原因としては、まず陰毛に垢や尿が付着したままになってしまうことが挙げられます。
清潔を保つように心がけ、

デリケートゾーン専用の刺激が少ない石けんなどを活用しましょう。
また、ムレてしまうことも臭いの原因になってしまうと言われているので、ナイロン製の下着やストッキングなどの通気性の悪いものの着用を控えたり、生理用ナプキンをこまめに取り替えるなどの対応をしましょう。

共感!!デリケートゾーンの悩みの種類と知るべき病気で紹介した履かないストッキングが大変人気です^^
陰毛の量が多いとムレも起きやすくなるので、適度に処理をすることもお勧めの方法で、

最近はお手入れのために脱毛サロンでVIO脱毛を行う女性も増えています。

本気でおすすめ!!デリケートゾーン臭いを消すには

デリケートゾーンのケアに
デリケートゾーンの臭いを消す最強おすすめのフロプリーの実際使用した口コミ評価

コメントを残す